幌加内町観光協会

トップページ 新着トピックス イベント 観光・景観 アウトドア・体験 宿泊施設 飲食店 特産品 アクセス お問い合わせ
「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプ誕生!
今が旬!幌加内で新そばを食べよう!
幌加内にしかない観光・景観
大自然に囲まれてアウトドアを満喫!
見たことない!?幌加内の写真
見渡す限りの草原、雪の残る山並み。
小さい頃に見たアニメのハイジが駆け下りるあの山を彷彿とさせる風景・・・
実は幌加内町にあるのです。
・・・とはいえ私有地のため、その景色を堪能できるのはその土地の持ち主の方のみ。

なのですが!
今回、特別にカフェイベントの開催が決定しました!

会場には、草原にアート作品も展示される予定です。
政和アートFes作品がこの風景の中から生まれたというその原点を体感できます。

1日限定、先着20名までの限定企画です。
小さなお子様から楽しんでいただけるステキなイベントですので、是非、ご参加ください♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[日時] 令和元年6月1(土) 13:00〜15:00頃(集合12:50)
[場所] 幌加内町政和 (集合場所「そばの花展望台」)
[参加費] 大人 1500円(小学生以下 500円)
     (ドリンクおかわり1杯 200円)
[問合せ・参加申し込み先]
     TEL: 0165-35-2380(平日のみ)
     Email: horo-kanko@rhythm.ocn.ne.jp
━━━━━
[注意事項]
●雨天の場合は内容が変更になる可能性があります。
●開催場所は私有地のため「そばの花展望台」にて集合後、徒歩で向かいます。
 砂利道を10分ほど散策しながら向かいますので、歩きやすい靴でお越しください。
●屋外での開催ですので、必要な方は帽子や体質に合った虫よけなどをご用意ください。
●開催場所にはお手洗いはありません。
 集合前に近くの道の駅で済ませてからお越しください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

詳細は下記リンクをご覧ください。
http://www.horokanai-kankou.com/photo/1557475248796108.jpg




幌加内町の観光広報誌「ほろかない+(plus) 第7版」のPDF版を作成しました。
トップページ右側のバナーをクリックしてご覧ください。

なお、PDF形式の情報を参照するには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
ファイルがご覧になれない場合は、以下のリンクからダウンロードしてご利用ください。
https://get.adobe.com/reader/?loc=jp






2017年に開催した「第12回ほろかないフォトコンテスト」の入選作品を公開しました。

入選作品公開サイトについては、下記URLまたは幌加内町観光協会トップページ右側のバナーよりご覧下さい。

ほろかないフォトコンテスト入選作品展示サイト
http://horokanai.html.xdomain.jp/photocon2017/index.html






幌加内町のご案内

幌加内町は北海道の北部にあり、旭川市から北西へおよそ50km程の位置にあります。
南北に長い地形で四方を山に囲まれており、非常に寒い地域です。
幌加内町には3つの日本一があります。

そば畑の面積日本一

そばの作付面積が3,200ha以上、生産量も約3,000トンと共に日本一です。
7月下旬〜8月上旬には真っ白なそばの花が見頃を迎え、その綺麗な光景はまるで「白いじゅうたん」です。
8月下旬〜9月上旬土曜・日曜に「幌加内町新そば祭り」を開催し、日本全国から4万人以上の来場者を迎えます。

日本最大の人造湖朱鞠内湖

幌加内町北部にある「朱鞠内湖」は雨竜ダム建設に伴って作られたダム湖で、表面積は2,373haで、人造湖としては日本一の広さを誇ります。(東京ディズニーランドが約30個分)
大小13の島々が浮かぶこの湖は、春夏秋冬、四季折々の顔を持ちます。

日本最寒記録−41.2度

昭和53年2月17日、幌加内町の母子里(もしり)地区で、マイナス41.2度を記録しました。
気象庁の対象から外れている為に公式記録にはなっていませんが、実質的に日本一の最低気温です。
マイナス41.2度を記録した2月17日は、日本記念日協会から正式に認定されています。

[ほろかないplus]facebookページ開設
ほろプラ第6版(PDF版)
フォトコンテストのご案内
外部リンクtitle
旭川空港ターミナル
道北アウトドアバスBASIS号チケット販売中