旧JR深名線 沼牛駅

1995年(平成7年)の深名線廃止とともに、駅としての役目を終えた木造駅舎のうちの1つです。
深名線廃止後、地元の方により約20年以上大事に保存されていました。
2013年(平成25年)に有志らが「おかえり沼牛駅実行委員会」を立ち上げ、地域の歴史を物語る歴史的建造物『沼牛駅舎』の保存利活用を行っています。

沼牛駅舎は、個人管理の歴史的建造物のため通常は非公開とされていますが、様々なイベントで利用されており、イベント時には一般公開されています。

沼牛駅舎のイベントなどの情報については、おかえり沼牛駅」facebookページにてご確認ください。
「おかえり沼牛駅」facebookページ
お問い合わせ先沼牛駅管理人 坂本勝之
090-2698-1048
ウェブサイト

次の記事

ポンコタン鉄橋